SKYPEの字幕機能を使えば日本語の正確さを測定できる!?

 

12月3日、MicrosoftはSkypeに会話でのリアルタイム字幕表示機能を追加したと発表しました。日本語版でも既に設定できるようになっています。日本語学習者の皆さんにも役立つと思いますので、今回はこの機能についてご紹介します。

 

使い方は?

SKYPEのオフィシャルサイトに載っていますので、以下のページをご参照下さい。

日本語版

https://support.skype.com/ja/faq/FA34542/skype-fan-yi-woshe-ding-shiteshi-yong-surufang-fa-wojiao-etekudasai 

英語版

https://support.skype.com/en/faq/FA34877/how-do-i-turn-live-captions-subtitles-on-during-a-skype-call

 

正確さは?

結論から言いますと、日本人同士の会話でも、不正確な文章になりました。

例えば、SKYPEを使ってオンラインミーティングをした時に、その内容を文字起こししたり、議事録を作るために使うのは、まだお勧めできません。

 

お勧めの使い方は?

フリートークではイマイチでしたが、台本に沿って読むと字幕の正確さが高くなりましたので、何かを読む時の練習に使うのは良いかも知れません。また、機械が字幕を正しくつけられない箇所は、きっと人間にも聞き取りにくい箇所だと思いますので、弱点分析にも使えるでしょう。

 

私が試した時の字幕は添付画像をご参照下さい。

 

注:この記事は2018年12月10日時点の内容です。今後の機能向上にも注目していきましょう。

Member Login

  • Forgot your Password?