日本のクラフトビール事情

 

 

最近、私の勤務地である横浜でも、住んでいる湘南でも、クラフトビールを扱うお店が増えて来ました。

そして、私の周りにはクラフトビール好きな外国人の友人も多いです。

そこで今回は、日本のクラフトビール事情について解説します。

 

 

■日本でクラフトビールが増えて来た3つの理由

 

理由1:1994年の酒税法改正

1994年に酒税法改正による規制緩和が行われ、年間最低製造量2000KL以上だったのが、60KL以上に引き下げられました。その結果、以前は大手ビールメーカー(キリン、アサヒ、サッポロ、サントリー)による独占状態でしたが、小規模メーカーの参入が増えました。

 

理由2:地ビールからクラフトビールに

小規模メーカーは地方に多かったことから、当初は「地ビール」という名称が使われていましたが、徐々に「クラフトビール」という呼び方が普及しました。この「クラフト」という言葉には、“手作り”を連想させる効果があるので、これも人気増に貢献した要因だと思われます。

 

理由3:世界的ブーム

アメリカを筆頭に、世界的にクラフトビールが人気になっています。海外で美味しいクラフトビールを飲んだ人が、帰国後に日本でもクラフトビールを飲むようになる、というパターンも増えました。

 

 

■クラフトビールを飲める店を探す方法

日本でクラフトビールが飲めるお店を紹介しているサイトがありますので、そちらで探すのが良いでしょう。

(いずれも日本語のみのサイトですが、自分が住んでいる住所から探してみてください。)

 

クラフトビールの総合情報サイト My CRAFT BEER

https://mycraftbeers.com/brewery-map

 

全国の醸造所を巡った人が作ったサイト beer-cruise

http://beer-cruise.net/

※こちらのサイトは、醸造所の所在地を基準に掲載されています。

飲める場所ではありませんのでご注意下さい。

 

 

■筆者がオススメするお店

人口が多い、東京と神奈川のお店を3つご紹介します。

 

クラフトビアマーケット (東京)

http://www.craftbeermarket.jp/

クラフトビール30種類が480円均一。店舗数も多い。

 

YOKOHAMA BAY BREWING (神奈川)

https://www.yokohamabaybrewing.jp/bar-restaurant

関内と戸塚にあります。神奈川ではとても有名なお店。

 

MacKenDy (神奈川)

https://www.facebook.com/mackendybrewery/

窯焼きピザも食べられます。最寄り辻堂駅。

 

 

■全国のクラフトビールを自宅で飲む方法

1人でお店に行くのが難しいという人には、ネット通販がオススメです。ネット通販なら、全国各地のクラフトビールを飲み比べることも出来ます。そこで、実際に私が飲んだことがあるビールの中で美味しいと思ったものを載せておきますので、よろしければお試し下さい。

 

日本全国クラフトビール飲み比べセット 9本

https://amzn.to/2Hcr9Og

 

クラフトビール (地ビール) 缶ビール 飲み比べ ギフト セット (18種18本)

https://amzn.to/2EOP6HZ

 

クラフトビール6種6本飲み比べセット < 感謝ビール 、 世界一のIPA「YOKOHAMA XPA」入 >

https://amzn.to/2TFB7NT

 

志賀高原ビール クラフトビール 飲み比べセット 6種6本 セット

https://amzn.to/2HpQdkc 

 

クラフトビール 富士桜高原麦酒「飲み比べ4本セット」(ピルス・ヴァイツェン・ラオホ・シュヴァルツヴァイツェン各1本)

https://amzn.to/2HtBncn 

 

クラフトビール 富士桜高原麦酒12本セット(ピルス・ヴァイツェン・ラオホ・シュヴァルツヴァイツェン各3本ずつ)

https://amzn.to/2TBmTOh 

 

よなよなエール 350ml×24本 よなよなエールオリジナルグラス付セット

https://amzn.to/2EUqMUP

 

他に皆さんのオススメのビールやお店があれば、教えて下さいね(^^)/

Member Login

  • Forgot your Password?