ジャパンオンラインスクールについてのQ&Aです。


J-OS(ジャパンオンラインスクール)について

J-OS(ジャパンオンラインスクール)とは何ですか?
2004年創業の世界初のオンライン日本語学校です。 SKYPEを利用して日本語講師とのプライベートレッスンを低価格で受けることができます。
どこの国の受講者が居ますか?
51カ国(2017年03月時点)(英語のアルファベット順) Australia, Austria, Brazil, Belgium, Bulgaria, Cambodia, Canada, China, Cyprus, Czech Republic, Denmark, Finland, France, Germany, Greece, Hungary, Hong Kong, India, Indonesia, Iran, Ireland, Israel, Italy, Korea, Malaysia, Myanmar, Mexico, Mongolia, Nepal, Netherlands, New Zealand, Pakistan, Peru, Philippines, Portugal, Qatar, Russian, Saudi Arabia, Singapore, Spain, Sweden, Switzerland, Taiwan, Trinidad and Tobago, Thailand, Turkey, Ukraine, U.K,U.S.A, Vietnam
どんな学習者が多いですか?
他校と比べると、ビジネスパーソンの割合が多いようです。 プライベートレッスンですので、どのようなレベルやニーズの方でも対応が可能ですので、お気軽にご相談下さい。

レッスンの時間、予約について

何時から何時までレッスンを受けられますか?
365日、24時間受けられます。
1レッスンは何分ですか?
1レッスンは最短50分~で、1レッスンにつき1チケットが消費されます。 残チケットの範囲で連続受講も可能です。 50分で1チケット、75分で1.5チケット、100分で2チケット、、、とカウントします。
予約はどうすればいいのですか?
予約システムをご利用頂きます。
予約が取れないということはないのですか?
ご希望の講師の都合が合わなければ他の講師が担当しますので、ほとんどの場合は大丈夫です。 海外在住の日本語講師もおりますので、レッスンは24時間受講可能です。
キャンセルのタイムリミットはいつまでですか?
予約時間の12時間前迄です。 規定の時間前までに手続きされた場合、チケットは次回に持ち越し可能ですが、規定の時間を過ぎた場合は、チケットはカウントされます。

料金、支払いについて

授業料はいくらですか?
購入されるチケットのタイプと枚数により異なりますので 料金表をご覧ください。
2つのプランの違いを教えて下さい。
主な違いは次の2点です。 (1)講師の経験 J-OSの講師全員が厳しい採用基準をクリアしている優秀な講師ですが、 プレミアプランでは、業界最高レベルの講師のレッスンを受けることができます。 (2)予約・キャンセル方法 スタンダードプランでは、予約システムでのみ可能ですが、 プレミアムプランでは、予約やキャンセルをメールや電話でもすることができます。 詳細はこちらにありますのでご覧ください。
授業料はいつ払いますか?
前払い制です。チケットをご購入いただいてから受講が可能となります。
クレジットカードで払えますか?
クレジットカードはPayPal でご利用いただけます。
テキスト代は料金に含まれていますか?
いいえ、含まれておりません。 J-OSの講師との相談の後、新たにテキストをご用意頂く場合には、その実費がかかります。 もし、お持ちのテキストをご利用になられたい方は、事前にご相談ください。
何か割引はありますか?
購入するチケット枚数に応じたスケールディスカウントがあります。 また、ポイント制を導入しているため、リピーターは実質的に更に10%の割引が受けられます。 スケールディスカントとポイント制で、実質的には最大19%の割引になります。
退会・解約について
(1) ご入校後 8日以内の場合
契約日の翌日から起算して8日以内であれば、解約のお申出を承ります。(クーリング・オフ制度)
(2) ご入校後 9日以降の場合 
9日以降にお申出を頂いた場合は、以下の算式に基づき、未使用分のチケット代金を返金致します。
ご購入時のチケット単価×未使用チケット枚数-10,000円
*入会金、使用済みのチケット代の返金は一切出来ません。
*返金時の振込手数料はお客様のご負担とさせて頂きます。 
*詳細は利用規約(13項)をご覧下さい。

講師、スタッフについて

J-OSの教師は有資格者ですか?
もちろん、全員有資格者です。 さらに、業界の中でももっとも厳しい採用基準とトレーニングをパスした優秀な講師陣です。 教師紹介ページはこちら
講師は私の母国語が話せますか?
現在、英語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、ドイツ語、オランダ語、チェコ語、中国語、韓国語、タイ語、などが可能です。 バイリンガル講師をご希望の場合は、対応可能言語につきご照会ください。 ただし、基本的に授業は日本語(*直接法)で行います。 経験豊富な講師なので、日本語だけの授業でも困る方はほとんどいらっしゃいません。 *直説法(Direct Method)とは外国語を学習者の母語を媒介としないで、目標言語を使用して直接教える方法です。
毎回違う講師なのですか?
お気に入りの講師を連続して選ばれている方がほとんどです。 もちろん、同じ講師とのレッスンに飽きてしまった場合などは、講師を変更できます。

レッスン内容、教材について

テキストは何を使いますか?テキストは使わないとだめですか?
受講者のレベルやご要望を確認した上で、教材を決めています。 教師が市販の教材を薦めることはありますが、強制ではありません。 お持ちのテキストをご利用になられたい方は、教師紹介ページで対応可能な講師をお選び下さい。 もし、お手持ちのテキストに対応可能な講師が見つからない場合は、サポート係までご相談下さい。
まったく日本語を勉強したことがないのですが、大丈夫ですか?
はい、大丈夫です。 初級クラスでは、あいさつやひらがな練習など、基本的なことから丁寧に勉強するので心配ありません。 たくさんの学習者がゼロから始めています。
日本語能力試験(JLPT)対策用の授業はありますか?
はい、あります。 J-OSには、N1やN2に合格している受講者がたくさんいます。 一緒に合格目指して頑張りましょう!
上級者ですが、どのような授業が出来ますか?
例えばビジネスプレゼンの練習、難解なテーマについてのディスカッション練習なども可能です。 学習目的や関心のあるテーマをお知らせ下さい。あなたのニーズに合わせてレッスンをカスタマイズ致します。
どんなカリキュラムですか?
マンツーマンレッスンのため、学習者に合わせてカリキュラムを作ります。 もし、具体的な目標が無い場合には、こちらの汎用カリキュラムもご検討下さい。
週に何回レッスンを受けるのがお勧めですか?
目標、学習環境、個人の能力、自習出来る時間などによって異なりますが、早く成長したい方は週2回以上をお勧めします。

接続、パソコンについて

何を準備すればいいのですか?
こちらのページをご覧下さい。
マイク内臓型のノートパソコンは使えますか?
可能ですが、音が響いてしまう可能性がありますのでヘッドセットのご利用をオススメします。
ウェブカメラを持っていないのですが、カメラは必要ですか?
互いの様子を確認できると、より快適に授業を進められるのでウェブカメラの利用をオススメしています。

Member Login

  • Forgot your Password?