1週間で日本食レストランの経営者になる方法 

 

いま日本のラーメンは世界中で大人気で、日本の有名ラーメン店の多くが海外出店をしている。

これまでラーメン屋として独立開業するには、他のラーメン店で数年修業をして、味付け、材料の仕入れなどを学んでから、というのが一般的だったが、7日間でそれらのノウハウを集中的に学べる大和麺学校(yamato noodle shcool)が話題だ。

 

English http://yamatonoodle.com/

Korean http://www.yamatokorea.co.kr/

Chinese http://yamatonoodle.com.cn/training/ramen-course-singapore

 

この学校では、以下のような内容を学べる。

1~2日目 オリジナル麺の作成・元ダレ、トッピングの作成

3~5日目 煮玉子・オジリナルスープの作成・あなただけの独自ラーメン完成

6~7日目 店舗レイアウト、人材育成、立地診断・・・麺専門店の為の経営講義

 

日本だけではなく、シンガポール校やLA校もあり、外国人の生徒も多く、すでに3000名以上が卒業している。そして、今はなんと3ヶ月待ちだそうだ。

 

卒業生がLAで開業したお店  http://www.yelp.com/biz/ramen-bushi-do-issaquah

 

ちなみに、この学校は、ラーメン学校の他に、うどん学校、そば学校も開講している。

先日、筆者はハワイに旅行に行った際、丸亀製麺(Marukame)という日本のうどんチェーン店が大行列を作っているのを見た。 http://www.toridollusa.com/index.php

もちろんラーメンも良いが、5ドル程度でお腹いっぱいになれるうどんの人気が、これから上がってくると筆者は予想している。なぜなら、味、コスト、だけでなく、お店のオペレーションが、他のレストランと比べてシンプルに出来るからだ。

Member Login

  • Forgot your Password?