※【2015/07/07】応募要件を大幅に緩和しました。

ごあいさつ

ジャパンオンラインスクール(J-OS)へご興味をお持ち頂きありがとうございます。
採用においては教師・学校のお互いが相手を良く知ることが重要だと思っておりますので、
J-OSについてより深くご理解頂けるように本サイトと募集資料(PDF版)をご用意いたしました。

J-OSでは、良い方がいらっしゃればいつでもご登録頂きたいと考えておりますので
日本語教師の募集は常時行っております。ただし、受講者に自信を持って先生をご紹介
できるよう独自の採用基準を設けておりますので、ご登録希望の方は本サイトと
募集資料(PDF版)をよくご確認のうえ、エントリーシートをご提出下さい。

 ※募集資料(PDF版)をご覧いただくためにはAdobe Reader(無料)が必要です。
  最新版のAdobe Readerはアドビシステムズ社よりダウンロードが可能です。

講師募集



 教師勉強会の様子
講師勉強会の様子






応募要件

次の(1)〜(7)のすべてを満たしている必要があります。
※要件を満たしていない方向けに「トレイニー採用講座」の提供を開始しました。
 興味がある方はこちらをご覧ください。


(1)有資格者 (以下のいずれかに該当する方)
  1. 大学で日本語教育を主専攻または副専攻して修了された方
  2. 日本語教育能力検定試験に合格された方
  3. 日本語教師養成講座420時間を修了された方
(2)50レッスン以上の実務経験(ボランティア、資格取得前の経験は含まず)があり、
  且つ、お勧め教材(*別紙)のうち3冊以上使える方

(3)SKYPE(※)のビデオ通話を使える方 (以下のすべてが必要です)
  1. PC (※)
  2. インターネット(接続速度が安定的に0.5Mbps以上あるブロードバンド回線)
  3. ウェブカメラ と ヘッドセット(※)
(4)メール、インターネット、ワードなどの基本的なPC操作ができ、メールで業務上の
 コミュニケーションが出来る方

(5)登録後、長期的に(最低でも1年間)続ける意思のある方
(6)登録後、レッスン可能時間数(*)として週に25時間以上、または日本時間の
 平日17時〜24時および土日で週に10時間以上登録出来る方、 

(7)登録後、週に5レッスン以上担当出来る方  

 ※「お勧め教材」とはJ-OSが学習者にお勧めしているカリキュラムで使用する教材です。
  詳しくはこちらをご覧下さい。
 ※レッスン可能時間数とは、J-OSの生徒からの予約のために空けておくことが出来る合計時間数です。
 ※SKYPEのビデオ通話は無料で使えますが、以下の機器・ネット環境が必要です。
SKYPEに必要な条件
 ※面接はSKYPEのビデオ通話で行いますので、必要機器は事前にご準備頂く必要がございますが、   ご登録頂けない可能性もございますので、必要機器のご購入は自己責任にてお願いしております。  ※事前にご質問がある方はこちらから質問事項をお送り下さい。
 ※その他の詳しい情報は募集資料(PDF版)をご参照下さい。



写真


登録までの流れ

1-1 募集情報をご確認のうえエントリーフォームをお送り下さい。

1-2 書類選考結果のご連絡をお待ち下さい。
 エントリーフォームの内容を踏まえ、選考結果についてEメールにてご連絡致します。
 ※要件を満たしている方であっても、実戦へのデビューが難しいと判断される場合、
  トレイニー採用講座の受講をお勧めする場合がございます。


---------------------------------------------------------------------------

2-1 一次面接 兼 接続テスト
 接続テストを兼ねた一次面接をSKYPE(ビデオ通話)で行います。(所要30分〜45分程度)

2-2 一次面接 兼 接続テスト結果のご連絡
 一次面接や接続状態を踏まえ、選考結果についてEメールにてご連絡致します。

2-3 二次面接
 弊社代表との二次面接をSKYPE(ビデオ通話)で行います。(所要30分〜45分程度)

2-4 二次面接結果のご連絡
 二次面接を踏まえ、選考結果についてEメールにてご連絡致します。

---------------------------------------------------------------------------

3-1 業務委託契約締結、システム登録作業、業務理解度テスト
  業務委託契約を締結させて頂きます。
  身分証明書(写)、守秘義務等に関する誓約書をご提出頂きます。
  「予約システム」「教師紹介ページ」「メールシステム」などの使用方法をマスターして頂きます。
  レッスンの管理・運営に関する理解度チェックをさせて頂きます。

3-2 デビュー前研修
  初めてオンラインレッスンに挑戦する方も安心してデビュー出来るよう、
  オリエンテーション、デモレッスン、フォローアップ面接などを受けて頂きます。
  (所要3週間〜1か月程度)

3-3 生徒紹介 (研修期間)
  新規講師として受講者の皆さんにご紹介いたします。
  スケジュールに合う受講者からの申込があり次第デビューとなります。

3-4 研修期間終了後(10レッスン担当後) 正式登録


J-OSについて

ジャパンオンラインスクール( J-OS )は有限会社ジャパンオンラインスクールが運営する
インターネットテレビ電話によるオンラインレッスンを専門にした世界初の日本語学校です。
(2004年03月創業、2005年11月法人化)

当社の企業理念は『日本に興味を持ってくれた人の成功と成長に貢献する』です。
そして、スクールとしてのコンセプトは『マンツーマンレッスンのプロ集団』です。

日本在住者のみならず、海外在住の方からもお申込を頂き、お陰さまで現在順調に運営を
行っております。また最近では、外国人を採用する企業へオンライン日本語研修を提供する
機会も増え、東証一部上場企業をはじめとする大手企業をクライアントに有しています。
今後は人材会社や研修会社との業務提携も増やす方針で、企業向けの研修は益々増えて
行くものと思われます。

これまでのメディア掲載事例としては、「ひらがなタイムズ(バイリンガル雑誌)」(2005年
01月号)に世界初のオンライン日本語学校としてご紹介頂きました。また、「月間総務
(総務担当者向け専門誌)」(2008年02月号)では、当社の法人向けサービスである
「オンライン日本語研修」についてご紹介頂き、2013年09月にはテレビ東京の
「ワールドビジネスサテライト」で外国人採用企業における最新の日本語教育として、
紹介して頂きました。
ワールドビジネスサテライト紹介、小池代表
ワールドビジネスサテライト紹介、飯嶋先生
また、日本語教師向けのセミナーも行っており、『プロ日本語教師養成セミナー』は
「日経産業新聞」(2009年04月03日版)や「リタイヤメントジャーナル(退職者向け
情報誌)」(2009年05月版)でもご紹介頂きました。


J-OSの特徴

・マンツーマンのライブレッスン
  学習者のニーズやリクエストに応じてレッスンをカスタマイズする楽しさがあります。
・自宅から世界中の学習者に
  多様な受講者とのコミュニケーションを通じて、講師の世界観も広がります。
・都合の良い時間に教えられる
  お子様が学校に行っている間に。平日夜間と週末に。というワークスタイルも可能です。
・社会人学習者がメイン
  自身の学習目的をもった社会人がメインで、いわゆる「大人の学習者」ばかりです。
・成長できる環境
  基礎研修もあり、安心してオンラインレッスンにチャレンジできます。
  また意識の高い仲間との意見交換で気付く事もたくさんあります。
・サポート体制がシッカリしている
  手前味噌で恐縮ですが、学習者からも講師からもサポート体制を高く評価頂いています。


テレビ電話によるオンラインレッスンについて

オンライン日本語レッスンは新しい授業形態ではありますが、自宅から世界中の方々に
日本語を教える事ができるとても便利な方法で、特に在宅勤務をご希望の方に向いている
お仕事です。もちろん、クライアントの自宅やオフィスへの訪問も当社への通勤も必要ありません。

「オンラインでもちゃんと教えられるだろうか・・・?」と皆さん最初は不安感をお持ちに
なりますが、対面式レッスンと比べても機能的なデメリットは殆んどありませんのでご安心下さい。
むしろ、余計な拘束時間もなく、自宅のパソコンから世界中の方々を教える事ができる点が、
すでに活躍されている先生方に好評です。

 ※ホームページに「レッスンの動画」や「受講者の声」を載せていますのでご参照下さい。
 ※1ヶ月(実働19日)で112コマ(約5.9コマ/日)教えた事がある先生もいます。
 ※J-OS講師による体験談は募集資料(PDF版)をご覧下さい。


その他の詳しい案内(下記項目)は募集資料(PDF版)をご覧下さい。

・ J-OSが求めている講師像
・ J-OSの仕事について(良い点も大変な点も正直にお話します。)
・ 講師体験談 (先輩講師の声)
・ Q&A(よくある質問)
・ 契約形態について
・ 委託料とその支払方法について
・ ご登録頂く方との大切なお約束
・ 最後に(代表からのメッセージ)

 ※募集資料(PDF版)はこちら